沖縄県の緊急事態宣言発令に伴い、THIRD石垣島は休業いたします | THIRD ISHIGAKIサード石垣島

NEWS

お知らせ

沖縄県の緊急事態宣言発令に伴い、THIRD石垣島は休業いたします

2021.1.19.Tue

応援してくださっている皆さま、
いつもありがとうございます。
THIRD石垣島の代表・佐々木です。

2021年1月19日19時頃に発令された
沖縄県独自の緊急事態宣言発令に伴い、
THIRD石垣島は2021年1月22日 – 2月7日まで
休館させていただくことなりました。

当該期間においてご予約をいただいたお客様へ

このようなご時世で旅行を行うためには、
体調管理などはじめとする多くの準備が必要な時代です。

旅行者の方々にとってもそのような大変さがあるなかで、
該当期間にご予約をしていただいた皆さまに対しては、
ご期待に添えなかったことを深くお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございません。

該当期間にご予約いただいておりましたお客様には、
キャンセルをお願いさせていただくとともに、
次回ご宿泊いただいた際のアップグレードなどの
ご対応をさせていただきます。

当ホテルを応援していただいているみなさまへ

2020年7月31日に開業したTHIRD石垣島は、
GoToトラベルキャンペーンの後押しもあり、
開業からの平均稼働率は80%を超え、
大手ホテル予約サイトの人気ランキングにおいても
沖縄県2位、石垣島1位と軌道に乗りかけていました。

しかし、
新型コロナウィルス感染者数増加を受け、
昨年末のGoToトラベルの一時停止や、
関東圏や関西圏などで緊急事態宣言が発令されました。

都市部の経済活動がストップしてしまうことによる
地方経済への影響は凄まじく、
毎日数百万円単位の予約キャンセル、
最終的には約9割の予約がキャンセルという状況にあります。

今回の緊急事態宣言は
渡航自粛、飲食店時短営業要請などですが、
観光業への支援はあまり行われておらず、
私たちだけでなく多くの観光事業者の
事業継続にも影響が出る可能性があります。

GoToトラベルは再開すると明言されておりますが、
いつから再開するなど具体的な発表はありません。

「待てば、地域共通クーポンも含めて旅行代金が50%お得になる」

という状態になり、
観光業界全体でもGWなどの繁忙シーズンを除く、
21年2月以降の予約がぴたりと止まっている状態です。

このまま具体的な発表を先延ばしの状況が続けば、
観光産業は耐えられない状態になります。

以上の状況の中での苦渋の決断ではございますが、
沖縄県独自の緊急事態宣言を受け、
休業とさせていただきました。

置かれた環境の中でベストを尽くすだけなので、
悲観的になったり、政策を批判するつもりは一切ありません。

「乗り越えてやるぞ!」という強い気持ちが溢れています。

ピンチをチャンスに変えられるかどうかは私たちの物事の見方と行動次第です。

様々なシナリオを想定している私たちとしても、
周辺の観光業全体がこの試練を乗り越えるための施策準備をしており、
今月中には発表させていただきます。

ぜひそちらにおいても応援していただけますとありがたいです。

最後になりますが、
観光産業の皆さま、ここが踏ん張り時です。

観光立国を目指す日本にとって、
私たちの存在は欠かせません。

今一度前を向いて、この試練を共に乗り越えましょう。

2021年1月19日
スターリゾート株式会社
代表取締役CEO 佐々木優也